【レンタルでは常に最新を使える】一眼レフカメラレンタルと買うのではどちらがお得なのか比較!

楽しい旅行の思い出や美しい景色を記録として写真に残す時、目で見たままの景色を撮影できる一眼レフカメラはとても有能なアイテムといえます。普段持ち歩くには大きすぎることや、今や誰もが所有しているスマートフォンにも高性能なカメラ機能があることからまだ一眼レフカメラを持っていないという方も大勢いらっしゃるでしょう。昨今は必要な時にアイテムをレンタルできるサービスも登場していて、一眼レフカメラも例外ではありません。

レンタルサービスの良い所は、常に最新機種を用意していて気軽に借りられるという点です。カメラだけでなくデジタル機器の発売サイクルは非常に短く、同じブランドであっても年間4機種以上が登場しています。先発品よりも後発品の方が機能が優れているため、購入すれば常に「先に買うんじゃなかった」と後悔することでしょう。しかしレンタルであれば新製品が揃っているうえに、数多くのメーカーが発売している機種が用意されているので、気になるものを選んでレンタルすることも可能です。

今はデジタル機器は非常にお安くなっており、一眼レフカメラであれば5万円からでも購入することができます。一見すると安いと思われるかもしれませんが、1年のうちで数回しか使わなければ非常にもったいない買い物と言えます。レンタルであれば1回レンタルするごとに使用料金を支払うことになり、その金額は借りている期間に応じて変動するのが特徴です。例えば2日間だけ借りたいという場合は約500円から借りられて、宅配サービスで受け取ることができます。多くのレンタルサービス会社では初回利用時に登録料というものを約1500円で徴収されています。これは利用者に貸し出した機器がレンタル期間中に故障した場合の保障金という名目です。2回目以降の利用では必要ありません。コスト面のことを考慮すると、必要な時にだけ一眼レフカメラを手に入れられるレンタルの方がお得だといえます。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です