普段はスマートフォンのカメラで十分だと考える方も、結婚式や運動会などのイベントごとで写真を撮るときにスマートフォンのカメラでは不十分ですよね。かと言って、年に数えるほどしかないイベントのために一眼レフカメラを買うのは結構痛い出費になります。そんな方におすすめなのが一眼レフカメラレンタルサービスです。本記事では、一眼レフカメラをレンタルしようと考えている方の役に立つ情報を詳しく紹介したいと思います。

コンテンツ 非表示

一眼レフカメラのレンタルとは?

必要なときだけ一眼レフカメラを借りられるサービス

一眼レフカメラのレンタルとは、動く被写体に強いと言われるCanonや、高い技術力があるSONYなどの一眼レフカメラ本体を借りられるサービスです。一眼レフカメラ本体だけではなく、アクセサリーも最低1日から借りられます。購入前に新機種を試せる他、必要なときだけ使用することが出来る大変便利なサービスとなっています。

一眼レフカメラレンタルのメリット

購入するよりもお得に使用することが出来る

年に数回しか使用しない方におすすめ

一眼レフカメラは購入すると高価ですが、使用する機会は年に数回とあまりありませんよね。レンタルサービスで一眼レフカメラを借りると、必要なときだけ使用できますので、たまにしか一眼レフカメラを使用しない方にとってはとても便利なサービスです。また、購入するよりも断然安く使用することが出来ることも大きなメリットです。

最新機種を使うことが出来る

購入前にお試ししたい方におすすめ

一眼レフカメラは高価な商品なので、購入する前に試したいと感じる方も多いと思います。レンタルサービスを利用すれば、人気のモデルや最新機種といった幅広い一眼レフカメラを使用でき、購入を検討することが出来ます。また、シーン別でどの一眼レフカメラが良いかも試せるので、様々な機種の一眼レフカメラを試したい、比較したいという方におすすめです。

一眼レフカメラレンタルの流れ

一眼レフカメラレンタルをネットで予約

Webサイトで商品と期間を決めて注文

先ずは、Webサイトでレンタルしたい一眼レフカメラを探します。レンタルしたい一眼レフカメラが見つかったら、いつからレンタル開始するのか、どのくらいの期間レンタルするのかを決めます。また、配送する希望時間なども一緒に決めます。その際、自宅以外への配送も出来るレンタルサービスもあります。三脚などのアクセサリーもレンタルしたい方、運ぶのが大変だから現地で直接使用したい方は活用しましょう。また、レンタルサービスではクレジットカード決済が主流となっています。更に、本人確認書類が必要な場合もありますので、事前に用意しておくとスムーズにレンタルできます。

一眼レフカメラを受け取り、使用する

場所を指定して受け取る

宅配で届く場合がほとんどですが、一部店頭での受取も可能となっています。商品が届いたら、付属のレンズやアクセサリーなどが全て揃っているか確認しましょう。その際、一眼レフカメラの動作の確認もしておくといいでしょう。万が一、不備や不足などがあった場合には、カスタマーセンターに連絡してください。

一眼レフカメラをコンビニや郵便局から返却

近くのコンビニまたは指定配送業者で発送

一眼レフカメラを使い終わったら、必ず返却しましょう。コンビニ発送や指定の発送業者での返却になります。サービスによって発送方法が異なるので、しっかり確認し間違わないように注意しましょう。もし延長したい場合は、特に連絡をしなくてもそのまま使用することができます。商品によって延長料金が異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

一眼レフカメラレンタル会社の選び方

レンタル期間で選ぶ

レンタルサービス会社によってレンタル期間は異なる

どのような理由で一眼レフカメラをレンタルするかで、借りる期間は異なりますが3泊4日が一般的です。一眼レフカメラの操作に慣れており、夕方までに終わるなど、数時間程度しか使用しない場合には0泊1日がおすすめです。何回か使用したことがあり、近場で使用する場合には1泊2日〜2泊3日など、短い期間でも大丈夫です。しかし、初めて使用する方は操作に慣れておいた方が良く、返却も余裕を持っておいた方が延滞料金を払うリスクも少なくなりますので、少し長めに期間を設定しておく方がおすすめです。

レンタル料金の安さで選ぶ

レンタル料金の中に送料も含まれているか確認する

一眼レフカメラのレンタル料金は機種によって様々ですが、1日1,000円〜2,000円が相場です。また、3,000円や5,000円以上で送料無料といったオプションがつく場合もあります。しかし、もともと送料無料のレンタルサービスもありますので、事前に確認しましょう。また、延長料金も機種や会社によって様々ですので、各社比較してみるといいでしょう。

レンタル商品の豊富さで選ぶ

シーンによって一眼レスカメラを選ぶ

一眼レフカメラであれば、撮れない写真がないくらいどのような写真でも綺麗に撮ることが出来ます。そんな一眼レフカメラの種類もレンタル会社によって異なります。最新機種を取り扱っているレンタル会社はそれほど多くはありません。最新の一眼レフカメラをレンタルしたい場合は、取扱商品が豊富な会社を選ぶようにしましょう。また、取扱商品の種類とあわせて注意してほしいのが在庫数です。せっかく取扱商品が豊富なのに希望する期間に在庫がないという可能性もあります。特に夏休みや年末年始の大型連休などのイベント時には品薄になる傾向にあるので、借りる期間が決まったら早めに予約することをおすすめします。

一眼レフカメラレンタルおすすめの機種シリーズ・メーカー

Canon(キヤノン)-EOS Kissシリーズ-

初心者でも使いやすい

Canonの一眼レフカメラには必ずEOSという文字が付きます。EOSは1987年に本格的なオートフォーカスの開発とともに誕生しました。EOS KissシリーズのKissという名前はKeep It Smart and Silentの略称で、賢くて静かという意味を持っており、上級者から画質をなるべく劣らせることなく、操作面で初心者に優しく作られています。そのため、初心者・エントリーユーザー向け一眼レフカメラ市場では圧倒的な人気を誇っています。

SONY(ソニー)-Aマウントシリーズ-

安定した高いパフォーマンス

SONYの一眼レフカメラはミラーレス一眼カメラがほとんどです。しかし、一眼レフカメラがないというわけではありません。SONYとしては稀な分類に入りますが一眼レフカメラとして開発しているAマウントというシリーズがあります。高画素センサーを搭載し、高速、高密度のAF性能や12コマ/秒の高速連射も搭載しており、プロフェッショナルの現場でも活躍する安定した高パフォーマンスを実現します。

NIKON(ニコン)-Dシリーズ-

ピントの正確さを追求したオートフォーカス

Nikonの一眼レフカメラは失敗出来ないプロのカメラマンたちに厚い信頼をされています。ピンとを合わせるスピードもさることながら、ピントの正確さに優れているためです。Nikonのオートフォーカスも業界最速クラスで、その技術は初心者向けのカメラでも恩恵を受けることが出来ます。また、実際の被写体の色を忠実に再現することが出来るため、風景写真や記録写真を撮る際に重宝するでしょう。

一眼レフカメラレンタルでおすすめの会社比較ランキング

モノカリ

当日レンタル可能

モノカリであれば当日レンタル可能です。レンタルサービス会社では、数日前には予約をしなくてはならないのが一般的です。旅行などの日程が急に変更になった場合や、ふと一眼レフカメラを使用したくなっても対応してくれないのが一般的です。しかし、モノカリなら在庫があれば最短2時間という驚きの速さでレンタルでき、急な予定変更に対応出来ます。

業界最安値の料金設定

モノカリは業界最安値を追求しているため、一眼レフカメラをどこよりも安くレンタルすることが出来ます。他のレンタルサービス会社では料金を払う必要がありますが、モノカリではもともとの料金に含まれているため、64GBのSDカードを無料で使用することが出来ます。また、バッテリーも付属していますので、大変お得です。

ReReレンタル

自宅以外でも発送できる

ReReレンタルは自宅以外でも受け取ることが出来ます。レンタルサービス会社では珍しいポイント制度があり、1ポイント=1円でレンタル料金として利用できるお得なサービスがあります。しかし、通常ポイントは獲得した日より1年間、キャンペーン等で獲得した限定ポイントはそれぞれ期間は異なるなど有効期限が決められていますので注意してください。

在庫数が少ない

ReREレンタルは在庫数が少なく、借りたい時に借りられない可能性があります。特に新発売の商品や人気の商品はレンタル中の場合が多いです。旅行の日程や使用予定日が決まっていて、レンタルしたい商品も決まっている方は、早めにレンタルの申し込みをすることをおすすめします。

Rentio

補償料が無料

レンタルですので、故障やトラブルの際にかかる費用が気になると思います。Rentioでは追加の補償制度はなく、使用中の自然故障については一切請求されません。落下などでも最大2,000円のみの支払いです。しかし1日200円かかり、いくら安くレンタル出来たとしても、借りる日数が多ければ多いほど補償料も上がってしまいます。

3泊4日からしか借りれない

Rentioでは3泊4日からしかレンタル出来ません。レンタル開始日の午前中に届くのでは間に合わない方や、慣れるため少し練習したい方、利用終了日に返却手続きを行えない方にとっては最適な期間となっています。しかし、1日や2泊3日などの短期間のニーズには対応していません。

マップレンタル

店頭でも受け取れる

新宿駅付近の店舗では当日レンタルが出来ますので、新宿駅付近に住んでいる方や、新宿駅付近で使用する方であれば、非常に便利です。なお店頭で受付すると1日レンタル可能になります。その際、開店10時〜閉店19時までの当日返却でレンタル料金が15%オフとお得です。

利用するには会員登録が必要

マップレンタルは会員制ですので、登録しないと利用できません。店頭・ホームページ・FAXまたは郵送で会員登録できます。本人確認書類を送る必要があるため準備が必要で、入会登録には1,500円かかってしまいます。また、会員カードを紛失してしまうと再発行手数料が500円かかってしまいますので、絶対になくさないようにしましょう。

DMM いろいろレンタル

旧製品やエントリーモデルの種類が豊富

カメラ関連のアイテムだけでも約180点と種類が豊富で、更に同じアイテムの在庫数も多いため、借りたい時に借りられないということがあまりありません。しかし、自宅へ到着するのは最短3日後と他のレンタルサービス会社と比較すると遅いため、すぐに商品が必要な方にとっては不向きです。

受取は自宅のみ

DMMいろいろレンタルでは沖縄全域や日本国外への発送は出来ません。また、返却では他のレンタルサービス会社ではコンビニで発送できるので24時間いつでも大丈夫です。しかし、DMMいろいろレンタルの場合、返却日の17時までに配送業者に渡す必要があります。もし、17時を過ぎて返却した場合は延滞料金がかかってしまうので注意が必要です。

ビデオエイペックスレンタル館

最新種類や高級モデルなど種類が豊富

ビデオエイペックスでレンタル出来る商品は種類が非常に豊富で、他のレンタルサービス会社では見かけないような商品までレンタルすることが出来ます。しかし、他のレンタルサービス会社では送料無料のところが多い中、ビデオエイペックスは返送料無料ではないため注意してください。

会員登録などの手間がかかる

ビデオエイペックスでは会員登録しなければ利用することが出来ません。その際、固定電話を登録する必要があります。自宅に固定電話がない場合、家族の固定電話や勤め先名と勤め先の固定電話でも登録することが出来ます。しかし、どちらもない場合には登録することが出来ません。また、18歳未満の方も利用することが出来ないので注意してください。

Rentry

そのまま購入することが出来る

もし、レンタルして一眼レフカメラが気に入って欲しいと思ったら、購入することが出来ます。しかし、レンタルしていた一眼レフカメラを購入するため中古品となりますが中古価格で購入出来るため安く手に入れることが出来ます。

商品の種類が少ない

エントリーモデルについては最新機種が揃うなど、初心者の方にとっては大変魅力的です。しかし、単焦レンズやフラッグシップ機の商品が少ないなど、カメラ関連の商品が少ないです。Rentryでは100%まで充電された状態で届きますので、すぐに使用することが出来ます。

地方でも受け取り出来ますか

全国47都道府県どこでもレンタル可能

モノカリの店舗は東京にありますが、郵送で一眼レフカメラが届くため、全国47都道府県どこでもレンタル出来ます。また、自宅以外でも受取可能となっており、全国の空港の空港内郵便局かヤマト窓口でも受取出来ます。

商品はいつ届きますか

レンタル開始日に届きます

一眼レフカメラが届くのはレンタル開始日です。そのためには前日の午前中までに申し込みを済ませる必要があります。もし、余裕を持ってレンタルしたい場合にはレンタル開始日を前日など早めに設定する必要があります。また、空港受取の場合には2日前の14時までに申し込みする必要がありますので注意してください。

返却場所はどこですか

コンビニや郵便局から返却出来ます

モノカリではコンビニまたは郵便局で返却出来ます。全国どこのコンビニや郵便局でも出来ますので、旅先からでも返却することが出来ます。また、コンビニ返送であればレンタル終了日の24時までに返却手続きすれば良いので、他のレンタルサービス会社のように時間に限りがなく焦る必要はありません。

受け取ったらすぐに使えますか

すぐに使用出来る

モノカリではフル充電で届くのですぐに使用できます。また、他のレンタルサービスとは違い、64GBのSDカードやフィルムが無料で付属しているため、すぐに使用出来ます。そのため、充電しないと使用出来なかったり、使用するために必要なものが足りなくて困ったりすることはありません。

補償制度はありますか

補償制度はありますが料金や内容は様々です

補償の適用には条件がありますが、全ての商品が補償対象ですので、特に料金を支払うことなく受けられます。受取時に正常に動かないなどの不備があった場合には本体の代替品が届き、自然故障の場合は無料です。また、商品を落としてしまった場合などは最大2,000円と充実した補償を受けることが出来ます。

まとめ

一眼レフカメラをお得にレンタルするならモノカリがおすすめ

一眼レフカメラをレンタルするメリットやおすすめ商品を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。価格や補償などのオプションの充実度から言えばモノカリでレンタルするのがおすすめです。一眼レフカメラをたまにしか使用しない方や試してみたい方はモノカリでレンタルして、素敵な写真撮影してみてください。